モノクロの毎日がステキに変わる☆ しあわせ眼鏡をかける方法♪

ちょっとの努力であなたの日常が大きく変わる♡

人との距離感って難しい・・・。      自分の心きちんと起動できていますか?

 

f:id:wmc703:20180805103013j:plain

 連日酷暑が続き、いかがお過ごしですか。

わたしは若干熱中症ぎみでございます・・・。

 

 

今日は、人間関係で結構多い悩みにでもある

人との距離感

について書いてみたいと思います。

 

 

人との距離感、

 

近づきてしんどくなったり。

 

遠すぎて不安や寂しさを感じたり。

 

 難しいなと思われる方多いのではないでしょうか。

 

 

 

これを解消するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

わたしも距離をうまくとれずに悩んでいたことがありました。

 

いまから思うと、

自分の行動が相手からどう映るのか、

相手がどう思うかを基準においていたからかもしれません。

 

 

その基準を人から自分に変えてみました。

そしてみんなに好かれようと思うことを辞めました。

 

嫌われたくないと思うから、ちょっと理不尽だなと思うことや、気乗りしないことをどんどん受け入れて、嫌だなと思うながらも、何とか無理に受け入れようとがんばってみたり・・・

 

期待を裏切らない自分になろうと頑張っていたんだと思います。

 

 

そうするとどんどん自分の望まない方向にことが進み、

また一旦受け入れるとまた距離が近くなりだんだん無理を言われたり、

相手のペースで事が進み、自分のスペースが奪われて、しんどくなる…。

 

 

そんなことを繰り返していました。

 

一方では、自分が気に入った人がいたら、自分の気持ちをコントロールできず、相手に近づきすぎて、自分の交友関係や考え方がどんどん偏り、狭まるようなこともありました。

 

 

結局のところ自分を見失っていたんというか、自分がなかったというか。

 

人を拠り所にしていたんでしょうね。

 

自分を拠り所にすると自分がどうしたいのか、自分が何を欲しているのかという考え方が芽生えます。

 

その拠り所が自分の心なのかなとわたしは思っています。

 

まずは、自分を拠り所にして心を起動させないと自分の人生は生きられない。

 

この拠り所を自分に持たないと人の心に入り込みにいったり、入られたり…。

 

それはただ外からの出来事に反応しているだけで自分で選択できてない状態…。

 

この状態は巻き込まれているのではなく、自分が引き起こしていることに気付くこと。

 

そこに気付かないと人を大切にしているのには程遠く、かえって大事な人との関係性を悪くしてしまっているとわたしは思います。

 

特に恋愛関係や結婚、親子関係の近い関係性や、上司部下や縦社会におけるなんらかの利害関係が発生するところでも起こりうることです。

 

自分の領域と人の領域の区別がつかない。

 

そのためには、まず自分の領域を決めるところから始めないと…。

 

例えば、彼や上司の機嫌を損ねないように、好かれるために自分を犠牲にしている自分にまず気付くこと。

 

これは自分の喜びだと知らないうちに

心に防衛反応がおこり、

自分を自分で騙しているケースも・・・。

 

 

人に嫌われたくないという思いが強い人も、自分を犠牲にしてることにまず気付くこと。

 

人を優先させることが自分の快(心地よさ)になっていて、自分を優先させることが不快(痛み・苦しみ)になってるんだと思います。

 

そこを逆転させるには、自分のなかの自尊心や自己効力感をあげていく必要があります。

 

自分ひとりでがんばらず、そこはサポートしてもらいながら自分の心を育てていくことが大事だと思います。

 

全ての始まりは自覚から。

そしてNoという勇気。

 

 心の防衛反応をうまく乗り切って、まずは小さな一歩踏み出してみませんか。

 

 

やっぱり人生はうまくデザインされている☆

このブログを読むことで、あなたの日常に小さな気付きが起こり、しあわせ眼鏡がステキにかかりますように

 

☆自分の意志で自分の人生を生きる人を応援する♪
Will Management Company
とがわ なおみ